Khansei Cutting Sheetカンセイカッティングシート

Outlineカンセイカッティングシートの概要

弊社では区画線工事を施工する際に使用するカッティングシート(型枠タイプ・加熱溶融タイプ)を自社で制作しております。
元々の始まりは、顧客からの納期の要望に応えるために工程の見直しを行った結果、型枠を自社で制作するということを思い立ったのがきっかけでした。それまでの型枠というのは金属製の鉄板で制作されたものが一般的でしたが、使用後のメンテナンスに手間や時間を取られ、作業者の負担になっておりました。

そこで弊社では、鉄板の代わりに厚紙を用いて型枠を使い捨てにするというアイデアを発案し、そのための設備を整えてトライアルしてみたところ、メンテナンスの時間は不要になり、また、紙製で軽いため準備や片付けの際の取り扱いもラクになったことで施工を簡略化できるという結論に至り、本格的に実用化する運びとなりました。

  • カンセイカッティングシート
  • カンセイカッティングシート

Progress of in-house production自社制作事業の広がり

型枠の自作を自社の事業の一つとして立ち上げた後、制作の幅を加熱溶融タイプにまで広げることで、弊社では工事受注から工事取り掛かりまでの期間を総合的に短縮させることができるようになりました。そんな中、弊社の同業者の方から相談を受け、厚紙製の型枠をご紹介し、お分けすることがありました。その後、当社製の型枠の話を聞きつけて販売して欲しいという依頼をいただくようになり、当初同業他社への販売は考えていなかった状況を方向転換し、有料でお分けすることにいたしました。

実際に厚紙製の型枠については、実際に使用された同業者の皆さんから有用性について評価をいただき、リピーターとして継続して依頼をいただくようになりました。
また、加熱溶融タイプにおいても発注から納品まで通常2週間ほどかかるというのが一般的な状況でしたので、工期に間に合わせたいという同業の方々の依頼が舞い込むようになり、こちらについても有料でお分けするようになり、自社でのカッティングシート制作は事業としての広がりを見せることとなりました。

  • 自社制作事業の広がり
  • 自社制作事業の広がり

All to support this industryすべてはこの業界を支えるために

自社でのカッティングシート制作が一つの事業としての広がりを見せる状況を受け、弊社では社内に「Khansei Cutting Sheet」という事業体を立ち上げ、本格的にご同業各社への供給・販売業務を行うようになりました。

納期に迫られることが多い我々の業界において、自社の工事部だけでなく同業者の皆様にもタイムリーにカッティングシートを安定的に供給することを通じてこの業界を支え、業界としての信頼の維持・向上に貢献できるよう努めて参りたいと考えております。

  • すべてはこの業界を支えるために
  • すべてはこの業界を支えるために